うつ病は治らない?鬱病と不眠症が薬なしで治るまでの克服忘備録

私がうつ病・不眠症となった原因は、
会社の倒産でした


睡眠障害(不眠症)がはじまり、
そこから、うつ病に。



うつ状態は精神科から処方された抗うつ剤で、1年で治りましたが、その後、
不眠はさらに2年間続きました。


睡眠障害が完治するまで3年かかったのです。



早い段階で正しい治療をしていれば、

もっと早く完治したはず。。。

不眠からうつになって10ヶ月たっった段階で、ようやく病院へいきました。


当時は心療内科との呼び方ではなく、精神科や神経科と呼ばれていており、家族の理解もなく通院できない状態。。。。




「私は大丈夫だ。疲れているだけだ」

と無理やり思い込んでました。

自分がおかしくなってる自覚はあるけど、
どうしたらいいのかわからない。。。。。

鬱の不眠症を治すには




最初は病院でもらった睡眠導入剤を毎晩3錠を服用してました。


その他、抗うつ剤が10錠×3回も飲んでいたので、

全部で一日33錠


保健所に行って相談した時、


「こんな強い薬を、そんな大量にのんでるのか!」


と医者に言われましたが、これくらい飲まなければ、眠れないし、

日常生活ができない状態ですから、仕方ありません。


それまで10ヶ月簡、ほとんど寝ていない状態だったので、

体調もボロボロで保健所の健康診断でも当然、検査でひっかかりました。


唯一の救いは、

睡眠導入剤のおかげで、10ヶ月ぶりに眠れたこと。


眠れることが、これほど嬉しいとは、このとき初めて感じました。


この後、少しづつ栗を減らしていきました。

仕事のストレスと不眠症





うつ病と不眠症を完治し、再就職で働いていた2007年。
ストレスからくる不眠が始まりました。

この時のうつ病の治し方は、薬に頼らず、私は食事とサプリメント運動で対処し、6ヶ月間で不眠が解消できました。


前回の経験が生きていて、どうやったら改善するかを感覚的にわかっていたのです。

最近、私の周囲でもリストラや転職で不眠症の方が増えました。
仕事の不安、ストレスでの悩みで、眠れない。

私の体験が少しでもお役に立てれば。
個人差はあると思いますが、うつ病の治療で効果があったものを紹介していきます。

あなたの体質にあった、うつ病・不眠症が改善されることを祈って。


不眠症に効果あった食事とサプリメント




睡眠導入剤は、確かに効果がありました。

でも、副作用がひどく、
昼間も「ぼ~」とする状態。。。


長期間の服用は避けたい
と思いました。


少しづつ睡眠導入剤を減らし、
食事とサプリメントへ切替えました。

しばらくは薬と併用してサプリメントを使用

私も初期のころは睡眠導入剤がなければ、
眠ることができませんでした。


無理をしないで薬(睡眠導入剤)と
「食事+サプリメント」を併用。


不眠症に効果あるといわれる食べ物は、
何でも取り入れました


寝る前に、ホットミルクやハーブティーがいいことはよく知られています。

野菜であれば、レタス(催眠効果あると言われています)。



また、神経性の不眠症改善には
ビタンミンB12

神経ビタミンとすら言われて、
治療にも使われます。

ビタンミンB12を含むのは、牛乳、豆腐、納豆など。
魚であればイカ、イワシ、あさり。
肉ならレバー。

最終的に
睡眠に必要なセロトニンは体内で作れない
ことに気づいて、サプリメントで補給。

ここから改善していきました。


睡眠に必要な栄養分とセロトニン
が豊富に含まれ、3ヶ月間ためしてみました。

確かに寝つきが良くなり、
今も継続しています。

日常の食事だけでは、
なかなか改善しかった方にはおすすめ


眠気に必要なセロトニンは体内で作れない
ので、サプリメントで補給が必要

不眠症サプリメントの感想




とにかく眠れない。。。。

夜中に目が覚める

不眠で身体が休息できない

翌朝もボーとする


もし、こんな状態でお悩みなら、
このサプリメントはオススメできます。



なぜなら、

私たちが眠れない原因は

セロトニン」の低下

だったんです。


セロトニンは休息・眠りに必要な成分。

また「トリプルファンを含む食品」
を摂取すると良いと言われています。


でも、これらの栄養分は

身体では作り出せない。。。



それを解決してくれるサプリメントに出会ったことで、私はうつの不眠から救われました

このサプリの詳細はコチラ

味はぶどうジュースに近い感じ。

ノニと違って飲みやすいので、
継続できます。


精神科医が推薦する不眠治療を試してみた



実は、あまり期待してなかったのですが、これが意外と効果がありました

薬を使用しないうつ治療で有名な宮島賢也医師(精神科医)が推薦していたので、試しにやってみたのです。

内容は心配・不安を軽減し、安心・リラックスしながら、体を暖めて温めて免疫力を高める。
「自然治癒力を高める」改善方法。



伝統医学とはインドの治療法です。

これも好き嫌いがあるかと思いますが、
ヨガ・東洋医学などに興味があれば、
受け入れやすい治療法
だとおもいます。

詳しくはこちら
>>医師が推薦する薬をつかわない不眠治療

うつ病・不眠症 薬を使わず治す方法とは?


2017年時点で効果がある治療を記載しておきます。

2ヶ月で改善! 自宅でのうつ病治療法

>>2ヶ月でうつ病が改善できる! 詳しくはコチラ <<

のべ1万人を改善させた「薬をつかわない」うつ病の改善方法。有名週刊誌「女性セブン」、「はつらつ元気」でも取り上げられたほど。これを公開してくれた「かねもと先生」は、自分もうつ病・自律神経失調症に10年間悩まされた体験をおもちです。自分の苦しかった治療克服の過程から本当にに効果ある改善対策を見つけ出しました。いまもうつ病に苦しむ患者さんを治療されています。薬をつかわないので、副作用なし。新型うつにも効果があり、かねもと先生が治療にあたった方の改善率は95%と。軽度のうつなら1週間、重度のうつでも2ヶ月間以内に改善する可能性も充分あります。また60日間全額返金保証もあります。

>>2ヶ月でうつ病が改善できる! 詳しくはコチラ <<

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する

>>「うつ病」から抜ける療法 詳しくはコチラ<<

元自衛隊衛生課員(医師)であり、カウンセラーの下園壮太(しもぞの そうた)さんの治療方法。「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方を公開してくれました。プチ認知療法といい、なかなかうつ病から抜けられない方に効果があります 。 下園壮太先生も、ご自分の「うつ病」経験から、このプチ認知療法を考えられ、多くの患者さんを救われています。いままでの病院の治療方法に効果がカンジられないなら、このケアを試してみるといいでしょう。短期間でうつを改善させ、多くの「うつ」の患者さんを救ってきた下園壮太先生。その治療法を公開してくれました。下園 壮太(しもぞの・そうた) 心理カウンセラー。陸上自衛隊衛生学校で衛生課隊員(医師・看護師)にメンタルヘルス、 自殺防止、カウンセリングなどを教育中。 防衛庁のメンタルヘルス検討会の委員にも選抜されたこともありカウンセリングセミナーを開くとまたたく間に満席になってしまう。  現在、最も講座の予約が取れない心理カウンセラーとして有名。 数多くの本が出版され現在も精力的に活動している。

>>「うつ病」から抜ける療法 詳しくはコチラ<<



【不眠症・睡眠障害】を自力で治す

>>詳しくはコチラ<<

精神科医 宮島賢也医師も推薦する不眠解消法。薬をつかわずに人間がもっている自然治癒力で治す内容。早い方は1週間で大幅な改善効果あり。インドの伝統医学で話題騒然となった不眠解消法。こんな方におすすめ●仕事がシフト制で日勤と夜勤が混在し、寝る時間が不規則な人●寝付いても眠りが浅く何度も目が覚めてしまう人●ちゃんと寝たのに疲れがとれない人など、個人差にわせた個別パターンでの解消法を教えてくれます。90日間の睡眠改善プログラム、90日間の治療で効果がなければ全額返金保証あり

>>詳しくはコチラ<<

大切な人が「うつ病」になったとき

>>詳しくはコチラ<<

家族や彼氏・彼女が「うつ」になったときの接し方。重要な2つことを行い、うつ病をかかえる大切な人と向き合いながら、一緒に改善していける。「FMラジオ」3社、「女性セブン」 「週刊ポスト」 に取材・紹介された治療法。どのように接していいか分からず、
あなたご自身が、大変な苦しみを味わっているなら、もう大丈夫です!

>>詳しくはコチラ<<







[うつ] ブログ村キーワード
[うつ、うつ病] ブログ村キーワード
[うつに効く] ブログ村キーワード
[うつの悪化] ブログ村キーワード
[うつ克服法] ブログ村キーワード
[うつ再発] ブログ村キーワード
[うつ復帰プログラム] ブログ村キーワード
[うつ治療] ブログ村キーワード[うつ病] ブログ村キーワード
[薬なし] ブログ村キーワード
[薬をやめる] ブログ村キーワード[不眠] ブログ村キーワード
[不眠対策] ブログ村キーワード
[不眠症] ブログ村キーワード
[不眠症対策] ブログ村キーワード
[眠れない] ブログ村キーワード
[睡眠障害] ブログ村キーワード
[睡眠 食事 不眠症] ブログ村キーワード
[睡眠不足] ブログ村キーワード
[睡眠導入剤代わり] ブログ村キーワード
[睡眠薬依存] ブログ村キーワード
[睡眠外来] ブログ村キーワード

マインドガード