うつ病と不眠症を治す!?「うつは食べ物が原因だった」を読んだ感想とサプリメント

数年前に溝口クリニック(新宿)にてオーソモレキュラー栄養療法のセミナーに参加しました。

ここから、溝口 徹医師の著作を数冊読み始めたので、感想を

「うつ」は食べ物が原因だった! 溝口 徹著の感想


まず、うつ病は「脳の栄養不足」からとの考え方。

脳の細胞が栄養失調の状態なので、栄養素をとることで脳の状態を回復させる。

脳の機能が回復するので自律神経なども回復し、結果、うつ病も治る。



脳にいい食べ物、具体的な食事メニューから、食べてはいけないものなど詳細がわかります。

また、タイプ別に亜鉛不足、鉄不足、などの対処もあり。


本とセミナーで知識を得て、実際に栄養療法を試してみると、3カ月を過ぎたことから効果を感じます。

ただ、誤解してほしくないのは「3カ月で治るわけではない」こと。


体調の改善は感じますが、完治ではなく、そこから徐々に状態をよくしていく必要があります。

食事療法は時間がかかりますが、副作用もなく、いちばん体に負担がない治し方。


私のように大量の薬の服用で、副作用がでてうつ病が治らない方には、おすすめします。

マインドガード

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。