不眠症は仕事が原因

不眠症の原因は、仕事、育児、人間関係、経済的なもの、病気など人それぞれ。
私は会社倒産、転職を機に不眠症となりました。

ストレス、不安が重なり、寝ようと思っても、どんどん目が冴えるのです。
いま思えば、通常なら50にしか感じないストレスを、このときは120にも感じる体質になっていました。目の前に起こった出来事が、すべて悪い方に行くと考えるのですから、どんどん弱っていきます。

逆に、調子がいい時は、目の前の出来事が、すべて良くなると考えて、ぐっすり眠れる。
考え方ひとつで体調がここまで違うのかと実感したものです。

仕事をする以上、ストレスはなくなりません。なくそうと無理な努力をすると逆効果です(私の体験では)。
私はストレスに強い体質にしようと思い、睡眠に関する本を5冊ほど購入し、自分にあった治療を始めました。
「考え方」+「食べ物」を変えることで、不眠症を脱出することができたのは私だけではないと思います。

具体的な私が行った不眠症治療は、このブログでまた説明します。

>> うつ・不眠を改善する治療

マインドガード

|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|